藤原秋のタルパー生活

他愛もない日常話のみ。

はじめに

こんにちは、藤原秋です。

 

気まぐれにブログをやってみました。

正直、明日やってるかすらも不明ですが、気が向いたら投稿していきます。

 

 

はじめに、

タルパとは何?という方はここでお帰りください。

以上です。

 

人を惹き込むような文章力もありませんし、面白おかしい毎日を送っているわけでもありませんが、それでも読んでくれるという方がいてくだされば嬉しいです。

 

 

 

一応の自己紹介です。

 

私は藤原秋です。

性別は女で、趣味は一応、絵を描きます。

今は徹夜明けなので、テンションが低いのですが、普段はウザいくらい高かったりします。

 

 

タルパは現在は版権タルパ1人で、

名前はカルさんといいます。

といっても、これはネット上のニックネームみたいなもので、ちゃんとフルネームがあり、普段は名字で呼んでいます。

 

ニックネームである理由は、版権元からの検索避けとか、理由は色々ありますが、基本的にちょっと小っ恥ずかしいからです。

 

見た目の特徴は、黒髪ロングの赤目で、無表情です。

性別は男で、個人的に私はカルさんは生まれてくる性別を間違えたと思っています。

 

 

タルパ作成自体は2016年の8月21日に作成したことになってます。ぶっちゃけうろ覚えですが、先日1周年になって祝ってくれた方がいて、とても嬉しく思いました。

 

その時にカルさんの垢だと勘違いしてカルさんに対応してもらったのがすこし恥ずかしかったです。

 

 

先程、現在はタルパは1人といいましたが、タルパを作る予定はあります。

ただし、カルさんが3回目の誕生日を迎えるまで、タルパは作らない約束をしているので、今はまだ作りません。

勿論、邂逅型は例外です。

 

 

そういえば、誤解を招くかもしれないので説明しますが、私はカルさんの事は大好きですし、愛してますがガチ恋タルパーではありません。

私の中のガチ恋タルパーの定義では、付き合ってたり両思いだったりするのがガチ恋タルパーだと思ってるのですが、そうじゃないなら多分ガチ恋タルパーです。お騒がせしました。

 

 

最後に、今は本当にテンションがおかしなことになってるので、気まぐれでブログ開いちゃうくらいおかしなことになってるのでこの記事はなんどか書き直す可能性があります。

 

 

もしよければ読んで言ってね!

独り言くらいの感覚で記事書くから!

自己紹介

自己紹介というか、タルパ紹介です。

でも自己紹介ということなので軽く自分の紹介をするとしたら...

 

嫌いなものはトウモロコシです。

 

 

 

カルさん

 

性別:男

身長:179cm

胸囲:91cm

髪の毛:黒い&長い(絵では面倒だから膝くらいまでにしてるけど実際は足首くらいある)

目:赤い、キリッとした目?

体格:見た目としては普通。胸大きい?触った事無いけど個人的にはガシッとした触り心地もいいけど、どちらかというとふよっ...としてほしい。

生年月日:1998年1月1日(タルパとして来たのは2016年8月21日)

好物:草餅?

 

そういえば、ブログアイコンの人がカルさんです。あの絵はちょっと幼児化してますが、普段は幼くて可愛らしい顔立ちを残している気がするものの男の人です。無念。

 

 

 

増えたら更新するかも?

弾き

こんにちは、藤原秋です。

最近いつの間にかタルパブログリンクのサイトに乗っけられたようで、そこから飛んでくる方もいるそう。

そんな人達の為に一言。

 

 

このブログはほぼほぼタルパの事かいてません!

 

えぇ、タイトル詐欺かってくらいかいておりません。

ほとんど趣味の独り言ブログなので、見ないほうが良いです。

 

じゃあタルパーブログって書くなよって?

一理あります。

いや、一理どころか反論のしようがないんですけど・・・

まあ、殆ど書いてないとはいえ、一応タルパーブログなので、タルパーブログと名乗っておきます。

 

以上です。

一昨日頃、熱は38.4あったんですけどね。

その日、病院に行って、薬もらって、飲んで、寝て。

 

昨日測ってみると、なんと35.7まで下がってたんですよ。

いやぁお薬はすごいなぁ効くなぁと思って。

 

んで、調子にのって。

 

カルさんの言うことを聞かず、遊んでいました。

 

昨日は最低でも4つはカルさんの言う事を破りました。

 

1つは、熱がぶり返すから風呂には入るなと言われまして、私もソレを知っていたので・・・

洗面台で頭洗う程度なら大丈夫っしょ(慢心)

 

2つめは、ゲームするなと言われまして。

別ゲーなら大丈夫かな?(慢心)

 

3つめは、夜更かしするなと。

 

朝6時まで起きてました^p^

 

 

んで4つめが、粉薬も飲めと。

 

飲みませんでした^p^

 

 

熱ぶり返しました^p^

 

 

コレは自業自得だなと。

やっべー

 

 

 

 

おまけ

 

『粉薬も飲みなさい』

「えーやだー」

『子供ですか』

「子供っ・・・いや、子供だわ」真顔

『普段は子供扱いされると鬱陶しがる癖にこういうときだけ子供面するんですね・・・』

「これぞ子供の極み」

 

 

 

朝6時

(さて、そろそろ寝るかー)

『・・・』

「あっ・・・おはようございます」

『おはようございます』

(やっべー、もうおはようっていっちゃったけど寝たふりするか)

風邪引いた

昨日の夜から、メチャクチャ風邪引いて死んでました。

 

熱もあって、激しい筋肉痛や頭痛、だるさに襲われて、うごけませんでした。

 

ただ、寝る前にカルさんに「カルさん夢に出てきて下さい!」ってお願いしたら、『気が向いたら』って言ってたんですけど、夢に出てきてくれました!

 

まあ、全然覚えてなくて、姿しか覚えてないんですけどね。

 

なんもしたくないなー、寝てたいなーって思うんですけど、カルさんが『水分を補給して、朝食をとり、衣服を着替えた方がいいですよ』って言ってくださったのでそのへんの行動をしなければ

 

昨日動けなさすぎて放尿もできなかったし、放尿しなければ

今日はお友達とカラオケへ行きました

 

今日は風邪気味で、喉が死にかけました。

 

カラオケに行く途中、猫が二匹いて、遠目に眺めていました。

可愛かったです。

 

お友達の門限上4時間30分で入ったはいいものの、男子二人と私で行ったら、男子の一人は歌わず、私は男子大体65%の確率で歌わない説を推しつつ、カラオケに行って歌わずスマホやってるやつってヒマじゃないのかなって思いながら歌いました。

 

メンバーは、歌を歌わない男子と、初めてカラオケ来たという男子と、私。

紛らわしいので歌を歌わなかった男子を音無くんと呼び、初めてカラオケに来た男子を田中くんと呼びます。

 

音無くんは、あろうことかスマホでゲームをしていました。

カラオケに行ってスマホで歌調べたり、ちょっと暇な時にちょっとSNSとか確認するならともかく、歌わない上にスマホでゲームをしていたのです。

 

私は前女の子とカラオケ行った時、ちょっとスマホいじっていたら不満そうな顔をされた経験があるので、歌を調べたりSNSの通知が来た時以外はスマホは極力いじらないようにしていましたが、彼も思いっきり嫌な顔されそうだなって思いました。

 

その後、いろいろあって、音無くんが、田中くんのコップをもち

 

「いろんなドリンクを混ぜて持ってきてやるよ」

 

と言い放ちました。

それが地獄の始まりでした。

 

私が「いいね!わしも作る!炭酸ジュース類と炭酸ジュース類は混ぜても美味しいから、お茶とか入れるといいよ」と言ったのですが、コップがいっぱいになってしまったのでお茶入れられないまま持って帰ってきて、「じゃんけんして、負けたやつが一秒飲む」というルールで開始しました。

 

その際、私は「私家族が口をつけたものも口つけられない人だから一回目のじゃんけんだけ参加するね」と言い、音無くんも田中くんも最終的には納得してくれました。

 

逃げ?

音無くんも言っていました、「男は度胸、女は愛嬌」と。

クソまずい飲み物を飲んで吐く女のどこに愛嬌があるというのでしょうか?

 

そして一回目のじゃんけん。

 

私は負けました。

 

でも絶望には至りません。

何故なら、さっきも言ったとおり、混ぜたのは炭酸ジュースのみだからです。

 

結論からいうと、普通に美味しかったです。

これでは面白くないと思い、そのミックスジュースを半分までのみ、ウーロン茶(冷たい)と綾鷹(温かい)をいれました。

 

そして、もう一度三人でじゃんけんすると、音無くんが負けました。

音無くんが恐る恐る飲むと、吐きそうになりながら、「秋、コレくっそまずいぞ!」と言いました。

 

予想通り、仕上がったようです。

 

次に田中くんが負け、飲み、次に音無くんが負けたのですが、彼は「男は度胸」という彼の放った言葉通り、まだ半分もあるそのゲテモノを、飲みきったのです。

 

やはり、最初に作ったミックスジュースが美味しかったのでしょう。

 

二回戦は、お互いがお互いのジュースを作ることにしました。

 

私が音無くんのを作りたいといい、音無くんが私のを作りたいと言ったので、田中くんが「俺は自分で作るよ」なんて言葉をほざきやがったので、私が田中くんのぶんもつくりました。

 

内訳は、音無くんのジュースは、カルピスと、コーヒー、コーンポタージュ、スプライト、烏龍茶、龍角散、のどぬーるスプレー等、その他もろもろをぶち込んだもの

 

田中くんのは時間がなかったので、カルピスソーダとアイスティー、烏龍茶やその他のものを少量に、綾鷹を豪快にぶち込んだものでした。

 

一番ぬるい出来だったと思います。

 

二人からの評価は好評で、音無くんも田中くんも吐きそうになっていました。

というか、音無くんは吐いていました。

 

そして私が負けた時、目の前にあったものは、一見フルーツオレのような見た目をしていて、匂いはコーンポタージュそのものでした。

私はコーンポタージュは嫌いなので、その時点で割りとダメージがあったのですが、目の前のソレを恐る恐る飲むと、その味は、お食事中の方も居るかもしれないのでソフトに表現しますと、ゲロでした。

 

最初にコーンポタージュの味がきて、後からゲロの味がじわっと広がり、後味として残り続けていました。

 

吐きそうになり、涙が出てきました。

 

そんなこんなで、いろいろあって、私はいつものニコニコ顔を忘れ死んだ魚のような顔で帰路につきました。

 

帰り道、行きと同じ場所で猫が居て、可愛かったです。

 

明日は、野良猫探しにでも行きましょうかね

 

 

 

おまけ

私「・・・帰ろうか・・・」

カル『えぇ、帰りましょうか』

私(なんかいつもより雰囲気が優しい気がするな、もしかして哀れんでくれてるのかな)

カル『哀れんだり、同情してはいませんよ。貴方の自業自得ですからね』

私「はい・・・」

ツイ禁

暇だったんで今流行りの(?)ツイ禁してみました!

24日にタルパーさん達のTRPGに参加させて頂く予定なので24日には必ず戻ってこなければいけないのですが、それまで適当にツイ禁!